確認用

「稼ぐ」は城志向が得意⁈人志向さんは「ありがとう」と言われる仕事を選ぼう|個人セッション実例

こんにちは!「個性學メディア」編集部です。

今回は、個性學シニアエバンジェリスト・村上先生の「ホントの自分人生 スタートUPセッション」を受講された人志向さんの事例から、一部を抜粋してご紹介します。

この記事はこんな方にオススメ

  • 人志向の方
  • 「自分に向いていることは何か?」を探し続けている方
  • 村上先生の個人セッションが気になる方
  • 輸出入の仕事に興味を持っている方
  • 教える仕事に興味のある方

■今回の受講者:Oさん(女性)

内面:人志向 先端型

外面:大物志向 挑戦型

村上 燿市

Oさんは、近年流行の「せどり」や輸出入の仕事に興味があり、

その仕事をしつつ、ノウハウをお金に困っている人たちに教えていこうかな…と考えていらっしゃいました。

モノを販売して儲ける嬉しさ・楽しさは、城志向らしい特徴

Oさんは人志向で、せどりや輸出入の仕事もされてるんですね。

仕入れのタイミングなどを考えて、差額を儲ける!みたいなお仕事ですよね。

はい!

人志向さん

どちらかというと、城志向に向いてるお仕事だと思うんですが…。

へえ、そうなんですか?

人志向さん

そうなんですよ。もちろん人志向のOさんにもできますが、仕事の楽しさはあまり感じてないのでは…?相手がモノですから…。

ああ…

人志向さん

販売したら終わりですよね、人があまり絡んでないですよね…?

はい…

人志向さん

城志向の場合は、儲けること自体が好きだし「これだけ儲かった!」って嬉しくなるし、楽しいんです。

うんうん…

人志向さん

でも人志向はやっぱり、人と直接会って、人から「ありがとう」って言われるのが嬉しいはずなんです。

人志向は、人に会って「ありがとう」と言われる仕事を選ぼう

あ、だからですかね…!ちょっと物足りなさを感じてるんです。

人志向さん

ですよね。モチベーションがそれほど上がらないのでは?

はい…。

人志向さん

「できるけど楽しくない仕事」は、僕はおすすめしません。

全くできなかったら絶対やらないし選ばないんだけど、ちょっとできるとつい仕事にしてしまいますよね。

はい…。

人志向さん

Oさんは、やってることが個性に少し合っていないのかなと僕は感じます。

人志向は、直接人の役に立てることを。
そして「自分が役に立ってる!」という実感があること、そして感謝される
そこから次の仕事へ繋がる。

そういう仕事が合うと思うんですよ。

ああ…そっか…。

人志向さん

教える仕事は向いてる?「現場型」の場合

最近このことを「自分みたいにお金に困ってる人に教えられたらいいな」って思ったりしてたんですけど…。
そういった仕事は、どうでなんでしょうか?

人志向さん

教える仕事は向いてると思います。

ただ、お金儲けを教えるのは、城志向の得意分野です。

輸出入を教えている先生は、城志向が多いと思いますよ。もしくは、外面城志向があるとか。


あー!なるほど(笑)、そっか!

人志向さん


3分類によって、そういった明らかな得意分野があるんですよ。


うんうん。

人志向さん


人志向「教える、育てる、導く」が好きですよね。


はい、好きです。

人志向さん


教えるためには実力をつけることや、知識や経験がまずは絶対に必要。
教えるのは、その後ですよね。


はい。

人志向さん

Oさんは内面にも外面にも城志向がないから、「稼ぎ方」よりも「お金が絡まないもので人を助ける」のが向いてます。

お金が絡まないもの…

人志向さん

Oさんは、2分類では「現場型」です。

「現場型」の人は、自分が経験したことを人に教えるのがいいんですよ。

自分が経験してないことは、相手に教えづらいんじゃないですか?

そうです!

人志向さん

Oさんは、個性學をこれから学んで自分で経験して教えていくのがとても合うと僕は思うんです。

個性學ですか!

人志向さん

今から個性學を学んで実践して、1年後に自分らしく楽しく好きなことをして生きられる環境を手に入れて、才能も発揮できるようになったとしますよね。

そうしたら、その経験は人に教えられるでしょう?

はい。

人志向さん


「自分のことが好きじゃない、自分らしく生きられない」って困ったり悩んだりしてる人に、自分はこうだったよとか、相手にぴったりのアドバイスとかができたりしますよね。

Oさんは「人の気持ちを軽くする・元気にする・人生が良くなるサポートやアドバイスをする・教える」などが向いてると、僕は思います。

へー!そうなんですね!

人志向さん

人志向は「相手に良くなってほしい」と誰よりも思っている

「人に良くなってほしい」と思うでしょう?

思いますね。はい。

人志向さん

それは、人志向が一番思っていることなんですよ。

人志向は相手軸だから、相手に良くなってほしいんです。

へえ!

人志向さん

個性學を実践していたら必ず「教えてほしい」って人が出てきます。

「なんでそんなに楽しそうなんですか?」とか「なんでそんなに上手くいくんですか?」とか、聞かれるようになるはずです。

へえー!

人志向さん

自然と、教えてほしい人が集まってくる。
そのときが「教えよう」っていうタイミング
ですよね。

ああ!なるほど。

人志向さん

個性學をしている人は、いずれ仕事でも教える立場を求められるようになります

「新人教育をやって」とかね。
そのときは「OK!」って受けて、個性學を使いつつ相手に寄り添いながら教えていくんです。

イメージ湧くでしょう?

そうですね!確かにイメージ湧きます。

人志向さん

内面にも外面にも城志向がないOさんは、
お金が自動的に入ってくる仕組みを確保するとか、ある程度のお給料がもらえる仕事をするとかで、まずはお金をちゃんと確保しましょう。

あとは、人が良くなることに集中する。

教えるなら、そんな仕事が合ってますよ。

なるほど!ありがとうございます。

人志向さん

まとめ

  • 3分類によって、明らかに得意な分野がある
  • 「稼ぐ」に特化した仕事は、内面か外面に城志向を持っている人が得意
  • 人志向を持っている人は「教える・導く」が得意
  • ただし「稼ぎ方」を教えるのは、城志向を持っている人が得意
  • 「現場型」は、自分が経験したことを人に教えられる
  • 人志向は、「相手に良くなってほしい」と思っている良さがある
  • 個性學を実践して自分が経験したことは困っている人に教えられるので、「人志向の現場型」にぴったり
  • 個性學を実践していると、必ず「教えて」と言われるようになる
  • 「教えて」と言われたときが、教える仕事をはじめるタイミング
  • 内面にも外面にも城志向がない人は、安定収入をまずは確保。それから得意なことに集中しよう
村上 燿市

今回ご紹介した会話内容は、90分間のうちのほんの5分程度の内容。

たった5分で、迷っていたことや悩んでいた疑問がスッキリ解決することもしばしばです。

残りの85分では、Oさんの個性の詳細や「人生の地図」を丁寧にお伝えしました。

ホントの自分人生 スタートUPセッション」は、自分のことが本当によくわかる90分。

受講者さんから大好評ですので、ぜひ気軽に一度お申し込みくださいね!

\Oさんが受講したセッションはこちら!/

【おすすめ】「個性學シニアエバンジェリスト」村上コーチによる個人セッション

続きを見る

session - しあわせの力学メソッド/個性學で、才能・適性・役割に気づきを起こすセミナーとコーチング|アースエレメント
ホントの自分人生スタートUPセッション

www.earth-element.com

 

「個性學が気になる・触れてみたい」「個性學アドバイザーを目指したい」という方は、まずはこちらから!

▼ ▼ ▼

\大好評です!/

わかりやすくて満足!最新版 個性學オンラインセミナー

今すぐ申込む

初めての向けです

\ただいま無料プレゼント中!/

あなたの「個性學レポート」をお届けします

今すぐ受け取る

自分の「内面・外面」(3分類・12分類)がわかります。

-確認用