個性学ONE

適性診断よりスゴイ!スマホで使えるアプリ「個性學ONE」で自分をもっと知ろう

 

こんにちは!「個性學メディア」編集部です。

 

こんなモヤモヤ、抱えていませんか?

  • 「どんな仕事が自分に合っているのかわからない…」
  • 「今の仕事に生きがいを感じない…」
  • 「適性診断をいろいろ試したけど、結局よくわからない…」

 

私たち編集部員にもそんなモヤモヤから個性學に出会い、自分の個性を知って活躍しているメンバーがたくさんいます!

 

個性學シニアエバンジェリスト・村上燿市先生も、その一人。

 

村上 燿市
私も、「適性診断ではわからないことがある…」と限界を感じていたときに個性學に出会い、目からウロコの連続でした!

 

目からウロコ!の連続が起こる個性學には、詳細な個性診断がスマホでできるアプリがあります。

 

村上 燿市
自己分析がたった5秒で完了し、今まで知らなかった自分を知ることができるんですよ。

 

今回の記事では、個性學シニアエバンジェリスト・村上燿市先生に体験談を交えながら、

自己発見できるアプリ「個性學ONE」について ご紹介します。

 

適性診断には限界がある⁈

 

"自分も知らない自分”がいる

 

実は誰にでも、"自分も知らない自分” がいます。

 

「自分は人見知りだ」と思っているけど、周りからは「全然そんなことないよ!」と言われる…。

自分が認識している自分と、周りが認識している自分に、ギャップがある…。

 

これは、"周りは知っているけれど、自分だけが知らない自分" がいる ためです。

 

また、"自分も周りも知らない自分"もいます。

 

 

詳しくはこちらで村上先生が解説しています!

参考
ep.05|人間にある4つの窓「ジョハリ・ウインドウ」。自分も知らない潜在能力 - 村上 燿市
ep.05|人間にある4つの窓「ジョハリ・ウインドウ」。自分も知らない潜在能力 - 村上 燿市

murakami-yoichi.com

 

世の中にはいろいろな適性診断テストがあり、多くは 質問に答える「自己回答方式」です。

 

 

"自分を正確に認識できていない自分"が、自分についての質問に回答しても、正確な診断結果は出ません。

 

村上 燿市
私も過去に、「自己回答方式」の診断で自分の適性をいくつも発見してきました。

ただ同時に、 限界も感じていました。

 

「自己回答方式」の限界というのは?
編集部

 

村上 燿市
回答しているときに

「自分にはこういうときもあるし、こっちも当てはまるよなぁ…」と迷ったりとか。

「村上さんは○○なタイプだよ」とコーチに言われても、

「確かに○○だけど、でも…」と感じて完全にはしっくりこないとか。

 

「うーん、どっちも当てはまるけど…」

腑に落ちないことがありますよね。

編集部

 

村上 燿市
そうなんですよ。

で、そんなときに出会ったのが個性學でした。

 

「特定の環境・シチュエーションのみ発揮される個性」もある

 

村上 燿市
 人には、「内面の個性」と「外面の個性」がある 

と個性學で知って、衝撃を受けたんです。

2つには、このような違いがあります。

 

「内面の個性」と「外面の個性」の違い

  • 内面の個性 … 情報収集、思考や意思決定などをしています
  • 外面の個性 … 内面で意思決定したことを表現する際に用いられます。対人対応や仕事で発揮されやすい

 

 

村上 燿市
例えばですが、適性診断ではよく「内向型」or「外向型」という分析がありますよね。

どちらが自分に当てはまると感じますか?

 

私の場合は、内向的なときもあるし、外交的なときもあるし…。

どちらかわかりません。

編集部

 

村上 燿市
プライベートではマイペースで内向的。

なのに、仕事モードでスイッチが入ったら外交的になりませんか?

 

そうです!そうです!
編集部

 

村上 燿市
それが、「内面の個性」と「外面の個性」の違いなんです。

「外面の個性」は主に対人対応や仕事で発揮されるので、

内面の個性」と「外面の個性」にギャップがある方は、プライベートと仕事モードでは全然違ったりするんですよ。

 

なるほど…!
編集部

 

村上 燿市
「特定の環境・シチュエーションのみ発揮される特徴」というのがあるんですね。

個性學の診断では、これがちゃんとわかるんです。

自己回答式ではないので、"自分が知らない自分"が回答するようなこともありません。

個性診断の精度は驚くほど高いんですよ

私は個性學で初めて、自分の「個性・特徴・才能」に納得できました。

 

驚くほどの精度で自分を瞬時に知れる!「個性學ONE」

それでは、スマホで使えるアプリ「個性學ONE」 がどんなものか、ご紹介します。

 

「個性學ONE」の特徴

  • スマホやPCで使える
  • 自己回答の適性診断よりも高い精度で診断
  • 個性(内面や外面、才能、得意なこと、タブーなど)が 詳細に わかる
  • 生年月日8桁を入力するだけなので、所要時間わずか5秒!
  • 自分だけでなく、周りの人の個性も細かく診断できる

 

村上 燿市

自分の個性(内面と外面の個性・3分類・12分類)を気軽に知るには、無料で診断!個性學レポート もおすすめです。

「もっといろいろな角度から、生まれ持った才能・強み・適性・得意な役割などを瞬時に知りたい!という方、

「自分だけでなく、周りの人たちのことも診断して理解したい」という方は

「個性學ONE」が役立ちますよ!

 

たった5秒で自分の適性がわかる!

「個性學ONE」は簡単操作

 

step
1
ホーム画面の「詳細」をタップ

 

 

step
2
「個性」をタップ

 

 

step
3
「内面」と「外面」の個性が表示されます

 

※「ベーシックパッケージ」の場合

村上 燿市
ここまで約5秒!

瞬時に調べることができます。

 

「個性學ONE」でわかる項目

  • 3分類:人生の目的や方向性、幸せのカタチ、価値観など
  • 6分類:人生のコンセプト。日々の生活に一番はっきりと表現されている特徴
  • 12分類:性格や内面的特質、生得的特質がより細分化。3分類と共に重要な分類
  • 2分類(現場型/非現場型):どのように仕事に関わるか
  • 2分類 (希望型/リスク型):マネジメント特性
  • 2分類 (フィードバック型/フォワード型):仕事の進め方
  • 4分類:仕事や社会での役割や適性
  • 生き方:自身のいる環境でどのように力が発揮できるか
  • 能力:持って生まれた能力
  • 60分類:基本的な性格の特徴
  • 相性:二人の関係が「うまくいくのか」や「どのような問題が起きるか」

※「ベーシックパッケージ」の場合

 

村上 燿市
「個性學ONE」では、自分が生まれ持った才能 について驚くほどたくさんの情報を知ることができます。

特に注目してもらいたいのは、適性に合う仕事を知れる「3分類」と「内面の個性」です。

 

自分の適性を知るポイント①:内面の個性

「意志決定・価値観・得意な役割」をあらわします。

仕事の適性や、何をしたら幸せと感じるかなど、人生の方向性を見極めるための重要ポイントです。

 

自分の適性を知るポイント②:3分類

自分の土台をあらわします。

3分類の適性に合わない仕事や、合わない仕事のスタイルをすると、ストレスが非常にかかって結果が出にくくなります。結果を出すにはかなりの努力が必要です。

 

人志向さんの適性

「誰かの役に立ちたい」、「『なぜそうなのか?』と問い続けて本質を探究したい」と思う。

サービス提供や、気持ちを汲み取ることが活かせる仕事、探究して新たなものを創ることなどが得意です。

 

城志向さんの適性

「好きなことを仕事にする」が大切。

やればやるほど報酬が上がる仕事や、時間・タイミング・計画が重要な仕事、無駄をカットして効率を上げる仕事などが得意です。

何かを表現することや形にしていく仕事も得意です。

 

大物志向さんの適性

価値あるものを広く普及させることや、直感・感覚が必要な仕事、達成感のある仕事、どこまでも可能性がある仕事が得意。

大企業など大きな組織でも活躍しやすい個性です。

 

村上 燿市
個性に合った仕事を選び、仕事のスタイルや方法が合っていると、無理なく結果が出ます

仕事そのものも楽しむことができますよ。

「個性學ONE」を使いながら、ぜひ参考にしてもらえたと思います!

 

 

村上先生、ありがとうございました!

自分のことをきちんと知りたい人、個性學に興味のある人には、「個性學ONE」は必須のツールですね!

次回の記事では、「個性學ONE」の入手方法や料金について 解説をお願いします!

編集部

 

次の記事
診断アプリ「個性學ONE」でできること・入手方法・料金

続きを見る

 


\「個性學メディア」限定!/

アプリ「個性學ONE」の 2週間無料体験 ができます!

-個性学ONE
-, , , , , , , ,