スペシャルインタビュー 大物志向

【後編】個性學シニアエバンジェリスト・村上燿市先生「超仕事人間がチームと個性學でしあわせな人間関係に激変」

『個性學メディア』を監修している村上燿市先生の個性學講座個人セッション

  • めっちゃわかりやすい
  • 話を丁寧に聞いてくれる
  • 問題を次々と解決してくれる

と好評で、門下からは「個性學アドバイザー」が次々に誕生。

今では息を吸うように日常で個性學を実践し、講座・セッション・コンサルティングなど、個性學を最大限に活用して毎日仕事をされています。

しかし初めは、「個性學?生年月日で人間がわかるわけないよ…」と懐疑的だったとか。

わずか6年で、個性學のトップ講師へと変化を遂げたのはなぜ?

気になった編集部が、お話を伺いました。

個性學を実践し続けた過程は、人間を深く理解する過程でもあり、心も大きく変化

仕事での成功だけでなく、日常や人間関係が豊かになり、しあわせを感じられる心に成長したと実感されているそうですよ!

村上燿市先生の講座やセッションを検討している初めての方にも、共に学んだことがある方も必見です!

村上先生の ”” がよくわかる、スペシャルロングインタビュー。後編です。

プロフィール

村上 燿市(むらかみ よういち)

  • 個性學シニアエバンジェリスト
  • 「個性學メディア」監修者
  • 社会システム事業家
  • 合同会社アースエレメント代表 シニアトレーナー


【略歴】

大手電機メーカーでLSI設計エンジニアを経験後、26歳で独立。

コンピューターソフト開発会社を起業し、受託ソフトウェアの開発事業を開始。
インターネットの普及とEC市場の誕生時期に、ウェブデザイン・グラフィックデザイン事業を開始。
 
2000年(31歳)で人生のミッション「社会システムデザイン」を認識。超ストイックに仕事をする「ミッション人間」となる。
 
2005年(36歳)、クリスタル製品の製造・卸・インターネット通販事業を創業。
 
2010年(41歳)、自分自身の才能は「教えること」と気づき、社会人教育事業を開始。個人の才能を開花させるコーチング、セミナー、研修を開始。
 
2012年(43歳)、(社)日本適性力学協会 最上級認定資格 ウェルスダイナミクス シニアトレーナー資格を取得。140人以上のプラクティショナーを養成。活動実績により、2019年からはWDアンバサダーとなる。
 
2014年(45歳)、メンターとなるT先生と出会う

共育・トレーニング会社『合同会社アースエレメント』(大阪市)を設立。
社会人・独立希望者・フリーランス・経営者・法人を対象に、コーチング、ビジネストレーニング、アドバイザー顧問契約などを提供。東京・大阪を中心に、全国で年間100回以上のセミナーを開催。
 
2018年(49歳)、「日本個性學研究所」が40年以上研究されている「個性學」の資格講座公認認定校を開始。100名以上の資格認定者を養成。
 
2020年(51歳)より、人生50年にわたって深い自己探究してきた集大成として、アースエレメントメソッド「しあわせの力学」を開始。


前編はこちらです!

【前編】個性學シニアエバンジェリスト・村上燿市先生「超仕事人間がチームと個性學でしあわせな人間関係に激変」

続きを見る

ミッションに生きる 超仕事人間 だった村上先生。

「感じる力」に欠けていて身近な人間関係は上手くいかない…。

メンターT先生に何度も背中を押してもらってようやく個性學に足を踏み入れ、

「頭で考えず、慣れる」を実践。

全然わからなかった 人志向 のことが、3ヶ月でわかりはじめたのですよね。

それからは?

編集部
村上 燿市

メンターやチームと共に個性學を実践する過程で、自分自身の成長も実感していったんです。

個性學の実践で自分自身も成長

最大の難関「相手の気持ちを大切にする」とは?

村上先生:

ようやく 人志向 のことがわかりはじめたものの、私にとって最大の難関もやってきました。

人志向が大切にする

  • 身近な人との信頼関係を築く
  • 相手の気持ちを大切にする
  • 感謝する

が、どうしても捉えきれなかったんです。

それまでの私は、身近な人たちから「人の気持ちがわからない」「感謝がない」と散々言われてきました。

自分では、人の気持ちがわかるし感謝もあると思っていたんですが、

私が抱いていたのは、今の文明や社会を命をかけて作り上げてくれた先人たちや、地球・太陽・自然といった大きなものに対する感謝。

身近な個に対しては、気持ちを考えることや感謝が弱かったんですね。

人志向の人生観を理解することは、自分にとっても大きな学びがある。

そう思って前向きに取り組んでいたのですが、「村上さんは人の気持ちがわからない」「感謝がない」と何度も言われました。

そのたびに、

どうやってそれらを身につけたらいいの?

わかったらこんなに苦労しないよ」

という迷路に入り込んでしまって…。

人志向への理解を深めたからといって、人の気持ちがわかるようになったり身近な人への感謝が生まれたりするわけでもなく…。

こればかりは、得意の努力と根性でどうにかなるものではありません。

長い間乗り越えられなくて、もうどうしたらいいかわかりませんでした。

「人の気持ちがわからない」というのは、

前編で話されていた「感じる力が育まれていない」にも共通しますよね。

どうしたらよいのでしょう…。

編集部

「自分がどう思われるか」を気にするな

村上先生:

そしてあるときT先生から

”自分がどう思われるか”を気にしていたら、次のステージには行けないよ。村上さんが目指すミッションは達成できないよ

と言われたんです。

私は「そんなにどう思われるかを気にしているかな?それほどでもないと思うけど…」

と感じて、すぐには言われていることの意味がわかりませんでした。

そして数ヶ月後、とうとうこんな質問をされました。

”自分がどう思われるか” と ”受講生たちの成長"、どっちが大切なの?

と。

私は即座に

もちろん、"受講生たちの成長” が大事です

と答えたのですが…

その瞬間、ハッとしました。

そうか…!自分がどう思われるかを考えている時間は、相手のために時間を使っていないんだ…!」

と。

同時に、

確かに、”どう思われているか” を無意識に気にしていた

とも気付きました。

今まで無意識でしていた行動を、はっきり認識できたのです。

相手の気持ちがわからない、相手に寄り添えきれない。

それは「自分がどう思われるか」を気にしていたから…⁉︎

突破口に気づかせてもらったのですね!

編集部

身近な人との関わり方が変化

村上先生:

それに気付いた日から私は、保身のために「自分がどう思われているか」気にするのを一切止めました

「ご縁がある人、目の前の人に役立つこと」に100%のエネルギーを使うことにしたんです。

そうすると、コーチングもグループセッションも身近な人への関わり方も、自然と変わっていったんですよ

「どう思われているか」を一切気にしないので、全てのエネルギーを相手に使うことができます。

すると、初めて愛を持った厳しさも伝えられるようになりました。

これまでは、自信がなく傷つきやすい方には、腫れ物に触るように言葉を選んで話していました。

でもそれがなくなり、共感しながらもとても重要で核心に触れることに自然とアプローチできるようになったんです。

これは私にとって驚きの出来事でした。

気づいた日からすぐ行動に起こすのは、さすがですね!

  • 目の前の人に役立つように100%エネルギーを使う
  • 愛を持った厳しさを伝える
  • 相手にとって重要な核心に触れる

は、「人と向き合う」ことにも繋がっていきますよね。

編集部

個性學に精通するアドバイザーを持とう

村上先生:

はい、とても大きな変化でした。

ちなみに補足ですが、私は「大物志向」なので「自分のブランディングを気にする」という傾向を持っています。

「自分がどう思われるか気にしていた」というのは、私が大物志向だからという側面もあります。

しかしそれだけではなく、私が過去に個人的に体験してきたことの影響もあるんですよ。

なるほど…。

となると、

「相手の気持ちがわからなかった」というのも、

大物志向だから

ではないのですよね?

編集部

村上先生:

もちろんです。

人志向は、人の気持ちを考えたり感謝したりといった特徴が強いですが、大物志向城志向がそうではない、ということではありません。

私が人の気持ちをわからなかったのは、3分類による個性の違いではなく、

  • 私が育ってきた環境、個人的な体験
  • 私が 内面:大物志向 外面:城志向 である

両方が重なり合っているからです。

ただ、大物志向人の気持ちをずっと聞いていると飽きてくるという側面はあると思います(笑)。

城志向は、人の気持ちをずっと聞いているとついアドバイスしたくなるというのがあると思いますしね。

人志向は、自分の気持ちをただ聞いてほしいし、相手の気持ちをずっと聞いてあげられるんです。

そういった違いはあります。

なるほど…。

3分類は的確だけど、全てを当てはめて考えてはダメなんですね。

編集部

個性學を学んでいくと、相手が抱えている問題が「個性によるものなのか、個人的な経験によるものなのか」、見極められるようになってきます。

でも個性學を学んでいる人でも、自分自身のことを客観的に見るのはすごく難しい

私にとってのT先生のように、個性學に精通しているアドバイザーを持つことは、とても意義のあることなんですよ

私も受講生にとってそんな存在であるよう心掛けています。

メンターから教わった「生きる力・結ぶ力・関わる力」

村上先生:

そして、もうひとつ。

T先生からは、

『生きる力』『結ぶ力』『関わる力』の3つの力が大切だよ

「村上さんは『生きる力』は抜群に強い。あとは『結ぶ力』『関わる力』を学ぶことだね」

と、数年前から何度も伝えてもらっていましたが、その意味にようやく気づけたんです。

数年にもわたって!気の長いことですね。

編集部

村上先生:

そうなんです。

「相手の成長を信じて関わり続ける」、つまり「関わっていただく」ということは、長い時間がかかります。

その人への想い」も必要ですよね。

面倒なこともあるし、手間がかかることもあるし、すぐに結果が出ません。

相手のためを思った言動を誤解されることもあれば、時に恨まれることすらあります。

それでも関わり続けることで、人は成長していく。

それはまさに、親子関係と同じです。

私はT先生に数年にわたって関わっていただいた経験のおかげで、このことがしっかり腑に落ちました。

根気強く何度も何度も同じことを言い続けてくれたのも、「関わってくださっていた」ということなんですよね。

この経験のおかげで、私自身も以前より積極的に、身近な人と「関わる」ことができるようになりました

希薄でビジネスライクな関係をはるかに超えて、もっと心を通わせた関わり合いができるようになってきたんです。

わあ、よかったです!

「関わる力」を、T先生が身をもって教えてくださったのですね。

そして「結ぶ力」というのは?

編集部

村上先生:

個性學では「ムスビ」と言います。

個性學を学び始めたばかりの頃は、私も「人と人を結ぶことなんだな…」くらいにしか捉えていなかったのですが、それだけではありません。

詳しい説明は別の機会にしたいと思いますが、「お互いの違いを活かして創造すること」がムスビ とも言えます。

そして「ムスビがわかった」というのにも何段階かあるんですよね。

私は、それまでも自分ではチームと仕事をしていたつもりでしたが、しっかりと相手に耳を傾け、話し合って物事を決めていく「チームワーク」の経験を全くしてこなかった。

また、もともと身近な人との関係が苦手だったこともあって、ムスビの土台が全然ありませんでした。

「結ぶ力」というのはとても深くて…。

それから「生きる力」のこともお話ししたいですが、

この2つは、また改めてゆっくりお話ししますね。

楽しみにお待ちください。

人間関係が激変!しあわせと豊かさを感じられるように

現在は、プライベートも充実するように?

編集部

村上先生:

プライベートの人間関係は、住んでいる世界が全く違うくらい良くなったんですよ

家族のあたたかさ深い信頼関係がベースとなり、親とは以前よりもっと気持ちで接することができています。

家族や家庭は、安心安全で、共に助け合い、共に育み、喜びを分かち合えて、課題は協力して乗り越えていけるものなんだ

ということを深く体感しています。

それから、

良い食材を探して、健康でおいしい食事を作って食べるようになりました。

自分がどんなことを「快」と感じるかわかるようになったので、

ちゃんと自分のことも大切にしてあげ、

大切な身体をメンテナンスし、

自分のために生活環境や住み心地の良い暮らしを整える…

そんなことができるようになったんです。

自分が幸せになった分、誰かを幸せにすることができる

自分が豊かになった分、誰かを豊かにすることができる

を、ようやく実感しています。

ミッション達成にも、チーム・仲間・個性學が必要

そんなに激変するなんて…びっくりです!

この数年で「感じる力」が育まれていったのですね。

個性學の実践はもちろん、メンターや仲間の存在が大きかったのでしょうか。

編集部

村上先生:

そうですね。

お互いが個性學を理解しあって「ムスビ」を実践しようとするチームの存在はとても大きいです。

これまでミッションのために生きてきましたが、

”ミッションを達成できる自分自身”に成長しない限り、ミッションは到達できないんだ

と、ようやく気付きました。

同時に、「ミッションを共に実現する仲間」が必要なことにも気付かされました。

一人ではできない気づきや深い知見を与えてくれる先生・メンター・師の存在

想いを持ってビジネスを共に取り組んでくださる経営者・リーダーの存在

目的のために支えてくれているスタッフ・チームの存在

共に学び成長していける受講生の皆さまの存在

そして、個性學のトキの流れ

これらは偶然ではなく、全てが必要なんです。

「チームでやっていく」「関わる」という経験が、大きな成長を促したのですね。

編集部

村上先生:

はい。真の意味で「チームでやる」というのは、私にとって初めての経験でした。

個性學を学んで、チームは一人一人の役割でできていると知れたことは、とても大きな気づきです。

今までは一人でガーッと職人のようになんでもやってきたり、

アシスタントに依頼できても大事な仕事は人に振らずに自分でやってしまったりしていた。

だから「チームは役割でできている」という初歩的なこともわからなかった。

他の個性の人がどれだけすごいことをやっているか、個性學の知識を持ちながら実際にチームで動いてみて、初めてわかりました。

例えば、個性は「内面7割:外面3割」と言われていますが、

私は外面に城志向を持っているので、収益を上げるとか戦略を立てて実行するのはできるほうだと思っていたんです、実績もありますし。

でも、内面が城志向の人とチームを組んで間近で見ていると、その人の方が断然得意なんですよ。

レベルが全く違うんです。

「自分はできている」と思っていたことも、実はたいしたことなかったんだな…と気付けたんです。

全部自分でやるよりも、人の力を借りた方がいいよね」って、素直に思えるようになりました。

自分と異なる個性の人たちが

何を目指し

何をしあわせと感じ

何を大切にして

どんな役割が得意なのか

どんな才能を持っているのか。

これらを具体的に明確に知れたことで、視野がとんでもなく広がりました

目の前の人を単にタイプ分け判断するのではなく、初対面でも、その方の素晴らしいところを見てリスペクトできるようになった。

だから自然と謙虚にもなれますし、人志向の方も、城志向の方も、私から見ればみんな先生であり、教わることが多いのです。

これほど素晴らしい個性學を誕生させていただいた石井憲正先生には感謝しかありません。

「ハート」の部分が加わり、伝えていけるように

村上先生:

そしてT先生やチーム、共に学んだみなさんのおかげで、

  • 気持ち
  • 想い
  • 感謝
  • 関わる力
  • ストローク(承認)

という「ハートの部分」が私に加わったと思います。

以前の私にはなかったこの「ハートの部分」を、今では私自身からも伝えていけるようになった。

これは、昔の私を知っている人はみんな驚くと思いますよ(笑)。

それくらい大きなものを体得させていただきました。

次の10年、受講生が豊かでリッチになることを本気で応援する

最後に、村上先生のこれからについて聞かせてください。

編集部

2022年からは、

受講生たちが、心もからだも生活もめちゃめちゃ豊かにリッチになっていく!

それを本気で応援していきます。

人生100年時代、将来に対して不安を感じている人が多いと思うんです。

「これでいいんだ」「この方向性で行くんだ」と、一人でも多くの人に気付いてもらいたい。

自分の価値を高めて、人間関係・仕事・経済・健康・生活、全てにおいて豊かでリッチになってもらいたい。

私自身がたくさんの気付きを得てようやく真の豊かさを手に入れた…という実感と過程があるからこそ、伝えられるんじゃないかなと思います。

そして、誰よりも個性學への理解を深め、大物志向の役割として

日本の共育の土台へ、世界へ、個性學を正しく広げていくこと

が恩返しとも思っています。

次の10年をかけて、個性學をもっともっと広げていきます。

「個性學を実践したい」

「個性學を伝え広げていきたい」

「社会を良くしていきたい」

と共感してくれる方がいたら、ぜひ 無料講座個人セッションでお会いできたら嬉しいです。


わずか6年で個性學業界トップ講師となるだけでなく、

内面の成長も含めてどこまでも努力し続ける村上先生には

尊敬しかありません!

立場・年齢・過去に関係なく、いつからでもしあわせに豊かになれる。

個性學の実践は、しあわせに繋がってる。

そう実感できる、勇気をもらえるお話でした。

村上先生、貴重な体験談をありがとうございました。

編集部

■村上先生に会って個性學を学ぶ!無料オンライン講座はこちら

キャンペーン中
【初めての方へ】個性學を知るだけで人生がうまくいく! 最新版!個性學 First Step無料セミナー(zoom) | Coubic
【初めての方へ】個性學を知るだけで人生がうまくいく! 最新版!個性學 First Step無料セミナー(zoom) | Coubic

coubic.com

 

「個性學が気になる・触れてみたい」「個性學アドバイザーを目指したい」という方は、まずはこちらから!

▼ ▼ ▼

\大好評です!/

わかりやすくて満足!最新版 個性學オンラインセミナー

今すぐ申込む

初めての向けです

\ただいま無料プレゼント中!/

あなたの「個性學レポート」をお届けします

今すぐ受け取る

自分の「内面・外面」(3分類・12分類)がわかります。

-スペシャルインタビュー, 大物志向
-,